? ?

病気があると脱毛できないの?

  • ??? : user050
  • 8月 9, 2019 5:33 pm

「持病があるから脱毛できないのでは」という相談を受けることがあります。
たしかに持病や肌の状態などによってはサロンで脱毛施術を受けるとき制約があったり、施術そのものが受けられないこともあります。

脱毛の方法はサロンによって違いますし、施術前に、個々の体質にあったプランニングが行われると思いますが、そのときに伝えるようにしましょう。

あらかじめ主治医に相談するといいかもしれません。その上でカウンセリング時に伝えることで安全で最適なプランニングを提案してもらえるでしょう。持病があるからといって施術が絶対にできないというわけではありません。
間違っても、持病を隠して施術を受けることは、考えないでください。

本当にその人に合ったプランとはいえず、あとで深刻な事態を招くこともあります。

持病や体質でそのときはダメでも、状態が改善されれば、安心して施術ができるのを覚えておいてくださいね。

1回きりでおしまいではなく、脱毛サロンでの契約回数は施術箇所や契約コースに応じて4回、6回、8回、12回など様々です。脱毛の施術によって、多少なりとも肌に負担が掛かるため、次の施術はすぐには行えません。
いうまでもなく、人それぞれですが、通うのが1年間なのであれば、頻度は2ヶ月に一度で6回行うコースが、できる限り肌が受ける負担を軽くしながら、効果も実感できるちょうどいいペースではないでしょうか。

比較的ムダ毛が濃いほうなので、何度施術を受ければスベスベの素肌になれるのか心配だというのであれば、最初から通い放題のコースがある脱毛サロンも視野に入れてみてはいかがでしょう。毛が濃いと回数を重ねる必要がありますが、通い放題なら従来のような心配は無用です。それと、回数が無制限とはいえ毛や肌のターンオーバーを踏まえて施術するので、行くつど部位を変え、少しずつ脱毛していくと考えたほうが良いでしょう。脱毛サロンでできることって、脱毛だけだと思っていませんか。お肌のポツポツやニキビの原因になる埋没毛も、除去できるんですよ。
自分でムダ毛を処理したあとにできる埋没毛のお悩みも、脱毛サロンに相談してみませんか。きれいになる方法を教えてくれると思いますよ。
http://www.twgtrademissions.com/

埋没毛は最初は目立ちませんが、じきにブツッと盛り上がってきます。

デコボコは光の加減でより一層、目につくので、がんばってムダ毛を処理したのに、客観的にみると、とても残念な状態の肌になってしまうのです。

本当にきれいな素肌を目指しているのなら、専門の知識と技術を持つ脱毛サロンに任せるのが一番安心です。
ニードル脱毛はプローブという細い針を使って毛穴に入れて通電させることで、発毛組織を電気熱によって凝固させます。ニードル脱毛は永久脱毛の効果が高く、いったん処理した毛根からムダ毛が再び生えづらいのが特色です。でも、痛みや肌への負担が大きく、施術の後は肌の赤みがなかなか引かないこともあります。