世の中にはこんな便利なものがあったのかと思ってしまった商品がありました。それが何かと言いますと、缶バッチを自作できてしまう機械です。機械というと大袈裟に過ぎるかも知れません。もっと判りやすく言えばオモチャです。…