? ? ?

脱毛方法の違い

  • ??? : user29712
  • 4月 2, 2016 2:19 pm

ミュゼ 福岡

一般的に知られている永久脱毛といえば、ムダ毛が半永久的に生えてこないようにする処置のことを指します。
その方法には大きく分けて2つの種類があり、ひとつは毛穴に直接針を刺し強い電流を流す絶縁針脱毛、もう1つはレーザーを用いたレーザー脱毛です。

より長い効果を求める場合には絶縁針脱毛の方が良いですが、毛穴の一つ一つに処理をしていかなければいけない事でかなりの時間を必要とすること、それに伴って費用が高額になりがちなこと、痛みが強いことなどのマイナス面があります。
それと比べるとレーザー脱毛は、その効果の持続性は絶縁針脱毛に劣るものの、広い範囲を一度に施術できることや費用が比較的安い、痛みが少ないといった利点が挙げられます。
このようなことから、最近ではレーザー脱毛のほうが人気となっています。

そのレーザー脱毛には、他に似たような施術方法でフラッシュ脱毛というのが存在します。
レーザー脱毛、フラッシュ脱毛というのは、メラニン色素に光が吸収されて脱毛するといった流れの脱毛法のため、黒いメラニン色素をあまり含んでいないうぶ毛の場合、一回照射による成果はほぼでないと思われます。

自分でカミソリなどを用いて脱毛を行うより、脱毛エステに任せてしまうのが最善策です。
最近は、相当多くの人が気楽に脱毛エステに依頼するため、脱毛コースのあるエステの需要は年を追うごとに拡大しつつあります。
欧州や米国では、予てよりエチケットゾーンの脱毛であるVIO脱毛も浸透しています。ちなみに腹部のムダ毛も脱毛するという人が、案外多くみられます。カミソリや毛抜きなどで行うセルフケアもいいとは思いますが、ムダ毛はしつこいですからみるみるうちに勢いを取り戻します。

近頃の脱毛といえば多数派は、レーザーの照射による脱毛です。
全体的に見て女性は、ワキ脱毛は絶対にしておきたいという方がわりあいに多いのですが、レーザーではないですがよく似たものであるIPLや光を利用した脱毛器を採用しているところがほとんどです。