? ? ?

光線を照射して発毛を抑制する方法が主流となりつつある昨今

  • ??? : user30150
  • 10月 19, 2015 3:34 pm

脱毛の方法にも色々とありますが、物理的にムダ毛を抜いたり溶かしたりという直接的な方法よりも、光線を使って発毛効果を抑える方法にシフトしつつあるようです。
ムダ毛を直接抜くのではなく、毛根に光線を照射して発毛を抑制する方法なのです。
フラッシュ脱毛は一般的に光脱毛と呼ばれており、脱毛サロン、更にはエステの脱毛コースでも主流とされている方法です。
肌に特殊な光を照射して、肌の奥のムダ毛を作り出す発毛組織に働きかけダメージを与え光脱毛器は家庭用のものもありますから、自分の手で光脱毛することもできるのです。
レーザー脱毛より少ない痛みで、薄く細い毛質でも反応して処理できることが特徴と言えるのではないでしょうか。
イーモは2連射モードが可能で、比較的お手頃価格で購入できる家庭用の光脱毛器です。
特筆すべきはそのコスト。
1つのカートリッジで約6000回照射できるため、1照射につきわずか1.4円。
とてもリーズナブルなのです。
1照射すると次の照射まで10秒ほど待たなければなりませんが、長押しすることで2連射できるモードもあります。
3連射できる後継機が発売されたものの、イーモのコストは魅力的です。
後継機が出たために型落ちとか在庫処分という触れ込みで、お得なセール価格で買えることもあるようです。
光脱毛フラッシュ脱毛をやってくれる専門店の脱毛サロンはいまや色々とあって、お値段もピンキリのようです。
料金が安い方の筆頭はC3シースリーでしょう。
月額わずか7,000円の低価格で脱毛効果を生涯保証してくれると人気です。
大阪でも2号店がオープン予定で、C3シースリーの脱毛が天王寺でも受けられるようになるとのことです。