? ? ?

ウォーキングダイエットの正しい運動方法と効果は?

  • ??? : user046
  • 9月 1, 2016 4:00 am

ダイエットを始めるときに誰もが経験するウォーキングですが、実はただ歩くだけでは効果はなく、正しいウォーキング方法こそがダイエットに繋がります。ウォーキングは、してみたい運動の中でも毎年といって上位にランクインされる人気のダイエット方法です。ウォーキングの手軽さにはやはり自分自身の身体に合わせた方法で、無理なく楽しみながら出来る運動の一つとも言えます。ウォーキングはゆっくりと時間をかけながら行なうことで、身体の中に酸素を取り入れる運動です。これが有酸素運動で、有酸素運動の大きな特徴には、十分な呼吸を確保した状態でウォーキングすることができる運動なのです。身体の中の組織や細胞に無理なく酸素を供給することで脂肪燃焼効果が高まる運動の一つがウォーキングです。つまりウォーキングの良いところは、身体に大きな負担をかけずにできる運動ということです。ウォーキングは誰でも手軽に始めることができる運動ですが、いきなり始めると身体に負担をかけてしまう恐れがあります。歩くだけの運動ですが、やはりしっかりとウォーキング前には十分な準備運動をしておく必要があります。これは事前に準備をしておくことで、怪我をしないように予防する目的と別に、これから始めるウォーキングの効果を高めることにも繋がります。ストレッチを5分〜10分程度行なって下さい。関節や筋肉が温まったと感じたら、準備運動は終了です。ウォーキングするために必要なポイントとしては、1:正しい姿勢を保つ、2:ウォーキングの速さ、3:ウォーキングはいつするのか、4:ウォーキング時間、があげられます。ウォーキングでの注意点として、ウォーキングで脂肪燃焼効果を高めることが出来ますが、最も重要なことは、有酸素運動がしっかりと出来ているかがポイントになります。つまり脂肪燃焼効果をもっと高めたいと思うがためにしてしまいがちなことには、歩く速さがついつい早くなってしまうことにあります。ウォーキングの速さが早くなってしまうと、有酸素運動ではなく無酸素運動へと変わってしまうために、脂肪燃焼効果が大きく変わってきます。ウォーキングの速さを変えても脂肪燃焼効果が高まるわけではないために、必ず有酸素運動になるように心がけて歩きましょう。駅に近いミュゼの店舗